おめでとさん

e0178199_1339043.jpg

運命的な出会いをし、あれよという間に嫁に行き、しあわせハッピーロード真っしぐら。
そんな彼女が、ひとりがふたり、ふたりが三人になって久しぶりに家に遊びに来た。
おかげで寝ても覚めても騒々しい家。

ひとしきり話をし、それもくだらない話をし、どうでもいいことを大笑いしながら、「やっぱりうちって楽しいね。」と笑う彼女。しあわせハッピーなその人に、家族みんなで微笑んだ。
そしてきっと、その場にいたみんなにじんわりあったかいものが、心に胸に、広がった。
e0178199_13292944.jpg

新しく家族が増えるってほんとうにすごいことだ。
彼女がお嫁に行く時、こんなに幸せそうで、こんなに輝いている姿は見たことがないと思った。嫁いでいく寂しさなんて、軽く吹き飛ぶくらいの笑顔だった。
そしてお嫁にいったそのあとは、こんなに美しくきらきらしている彼女を見たことがないと思った。

他人と家族になるって、ほんとうにすごいことだ。
別々に生まれて、それぞれの育ち方をして、成長して、大人になった、そのふたりが。
ぴったりの相手と、ぴったりのタイミングで出会うこと、それ自体がすごく貴くて、美しい奇跡だということ。

最近、身の回りで婚約や結婚、出産など、こっちも嬉しくなるハッピーな知らせが多かったので、少しメルヘンな内容になりました。いつもか。
ハッピーな人も、これからハッピーになる人も、
みなさまを心から祝福しています。

私の大好きな映画「love actually」のように、ほんの小さな気付き方次第で、この世界は「Love actually is all around」なのでした。
その際はぜひ、cucumber tea marie(金子祐梨子のウエディングに向けたライン)でお祝いさせていただきます。(笑)
みなさまの吉報を心よりお待ちしております。
e0178199_13294024.jpg

Congratulations on your happiness!!!
[PR]
# by cucumbertea | 2010-01-13 14:10 | other:日々のこと

ふりかえる、福かえる

e0178199_16403167.jpg
sealed scissors
展示[wonder garden] 2008年制作
マテリアル:(手前:お守り)木綿、綿(中央:鋏)ハサミ、白糸(奥:カード)ミューズケナフ紙



今年も残りわずかですね。
仲の良い友人たちと、今年の反省と来年の目標を言い合う会をしたり。
なんだか、何かとだんだん節目を感じる季節になってきました。

私個人を振り返ると、年女だった今年はものすごく良い年でした。
年男年女は12年に1度の良い年といわれるだけはあります。今さっき知ってびっくり。

本当にいろんな出会いや幸運にめぐまれた1年でした。
友人が与えてくれたチャンスで個展が開催できたことも、今年の大きな幸運。

ギャラリーCOEXIST展示「wonder garden」では、2004年からこつこつ創りためてきた作品をひとつの空間で表現することができ、良い面も悪い面も、今の自分を知るすごくいい機会でした。
新たな出会いがあったり、自分がつくりたいものがまたひとつ見えてきたり、これからの意欲につながりました。

もちろん、その前月の6月に開催した、戸越銀座の写真店「photo kanon」での展示も。
ブログに載せられてなくてごめんなさい。皆さまどうもありがとう。
weddingをテーマにしたこの展示では、何よりもコラボ企画をしてくださった写真家の服部さんに感謝です。

e0178199_1643562.jpg


cucumber teaのHead Dressなど、参加者の方を私がスタイリングし、記念の一枚を服部貴康さんが撮影する、というスペシャル企画。おかげさまで大好評でした。
参加してくださったみなさまも、こちらも初めてのことだったので至らない点もあったかと思いますが、最後まで快くお付き合いくださりどうもありがとうございました。

ある人はシックに美しく、ある人はナイスにかわいらしく、ある人は繊細に格好良く、みんなそれぞれすっごく素敵でした。みなさまの写真は私の宝物です。
企画&全面サポートしてくださった「gg」小山さん、原田さん、そして、フォトカノンの皆さまに感謝かんしゃです。いつもありがとうございます。

e0178199_16413775.jpg

おかげさまでこの1年は、制作に大きな比重をかけることができ、これからの制作活動について、もっとも多く考えることの出来た年となりました。

いつも横で励まし、ほっぺとおなかが痛くなるくらい笑ったり、おいしいものを一緒に食べたり飲んだり、たくさん話をしたり、お互いを尊敬し、作品やお互いを褒め合い(笑)、成功を素直に嫉妬し合い、悪い時は注意してくれて、渋ってる時にはお尻をばんばん叩いてくれる、そんな家族や恋人、友人たちに、いっぱいのありがとう。
みんなが一緒にいてくれたので、今年はすごくいい年になりました。

どうもありがとうございました!!!
ちょっと早いですが、こんな私ですけれど来年もみなさまどうぞよろしくお願いいたします!!
2010年がみなさまにとって良い年となりますよう!!!!
[PR]
# by cucumbertea | 2009-12-22 17:23 | other:日々のこと

まほうをかける

e0178199_1103482.jpg

小さい頃、魔法使いに憧れた。

たとえば、そこら辺に転がっているただの石ころを、私が人差し指を指してクルクルと呪文を唱える。するとたちまち、誰も目にしたことのない、この世とは思えないほど美しいものに変わる。
それはそれは、きらきらとして、少し近寄りがたく、人を惹き付けて離さない。

また、薄汚れた暗い部屋の中に籠り、秘密の儀式を厳かに行い、得体の知れない乾燥させた何かと、庭で栽培しているハーブ、それらを鍋の中でぐつぐつと混ぜ合わせて魅惑の魔法をかけたり。

家には煙突と薪ストーブがあり、良い具合に荒れた中庭があり、代々読み継がれ読み込まれた分厚い図鑑がいっぱい入った本棚があり、家具はどれも古く壊れかけていて、年季が入っている。
服は、いい感じに紅茶のカップの輪じみなどがつき、独特の模様がついたテーブルクロスを適当に縫ってまとっている。

日々そんなことを夢見ては、ディズニーの「王様と剣」を繰り返し見たり、魔女の女の子や黒猫を描いたり、友達と魔法使いごっこをしたりして遊んでいた。

中でもパトリシア・クームスの描く絵本「小さな魔女ドリー」のシリーズは大好きだった。
図書館で出会ったその本は当時すでに絶版となっていて、今でも復刻してほしい絵本のひとつ。
少し大きくなってからはTim Burtonの世界観に本気で魅了され、同時に嫉妬した。

今思えば、あの頃のわたしと今も何も変わっていないのかもしれない。
当時描いていた世界観は今もわたしの中にいきいきと存在し、さらに増殖しつづけている。

今も、誰も見たことのない惹き付けて離さないキラキラと光輝いて見えるもの、そういうものをつくりたいと思っている。
わたしだけが使える、秘密の魔法で。

e0178199_1134269.jpg

最初の写真は最近つくったコサージュ。
マテリアル:綿帆布、木綿、ガーゼ、サテン、白糸、流木、ドライ植物、蜜蝋
[PR]
# by cucumbertea | 2009-12-06 14:45 | art work:制作

とっぱらう

e0178199_115567.jpg
「sealed bobbin」2006年制作
マテリアル:ボビン、真ちゅうの鍵、白糸、綿テープ、ガーゼ、チュール、アクリル絵具、木、アクリルケース




知らずしらずのうちに縛られているものがある。
あれをやっちゃいけないとか、これをしなきゃいけないとか。何時から何時までここに居なきゃいけないとか。
私は人にくらべたら、とことんそういう事を避けてきた。
どうもがいてもある程度は避けられない高校までは苦しかった。

避けたくて避けてるわけじゃなく、うまく出来なかったから。
ほんとうはもっと溶け込みたかった。出来るならもっとうまくやりたかった。
それに何かを避けるということは、その分の代償も払うということ。

それでも縛りがなくなるなんてことはなくて、今度は自分で自分を縛りつけていた。

こうしかやらないとか、こうあるべきだとか。こう見られているからその通りにしようとか。
知らないうちにこりこりに固くなってしまっていた。

すべてを取っ払って、まっしろな気持ちで、
もういちど、ちゃんとやろう。本気で。がむしゃらに。もっと貪欲に。
今は好きなことを好きなようにできる恵まれた環境にいれるのだから。
もういちど、がんばろう。

たぶんほんとうは、そんな縛りはある種の罠で、ほんとうにあるかどうかは自分次第なのだから。
縛られているということは、守られているということで、今はしんどくても出なくはいけない時期なのだから。
[PR]
# by cucumbertea | 2009-12-05 01:25 | art work:制作

PAPER ROLL Exhibition @ gg 開催中

e0178199_20535392.jpg

一昨日13日からついに始まりました。PAPER ROLL展
私の作品はこんな感じになりました。
ペーパーロールホールケーキ

今回の展示のお題の紙テープを何メートルも夢中でレース状にカットしていたら、いつのまにか豪華なバースデイケーキをつくっていました。
かなり細かいところまでがんばって彫り込んだので、ぜひ直に観て頂きたい作品です。

そういえば、今月お誕生日の方達がいた!
みっちゃん、ひでくんおめでとう!!
ケーキどうぞ。
ほら、願い事して!笑

他の参加作家の皆さまの作品もかなり素敵なものが揃っておりました。
また、イラストレーターとしてもご活躍されているemaさんの展示「ema. Strange Candle Exhibition〜作家エマのおかしなキャンドル展〜」も同時開催中です。
ちょっとシュールでかわいいキャンドル作品、どれも欲しくなってしまいます。こちらもとってもおすすめです。

私は、16日(金)、17日(土)、22日(木)、25(日)、29(木)店頭に立ちます。
皆さまどうぞ遊びにいらしてくださいね。

季節の変わり目で風邪が流行っているようなので、みなさまもお体大切に。
よっちゃん、はやく元気になってね。

e0178199_23235582.jpg
e0178199_042438.jpg

[PR]
# by cucumbertea | 2009-10-15 22:21 | art work:制作

PAPER ROLL Exhibition @ gg / 2009年10月13日(火)〜10月29日(木)

「gg」での久しぶりの大きな企画展、紙テープ展に私も参加します。
今まさに制作中です。

e0178199_135281.jpg


e0178199_0505765.jpg


****************************************************************************
PAPER ROLL Exhibition @ gg
2009年10月13日(火)〜10月29日(木)

場所:gg(ジジ) mini
東京都渋谷区猿楽町2-14 2F おべんとうやさんの2階
Tel.03-5489-5881
営業13時〜20時 月曜定休

gg別注の白い紙テープを使い、様々なクリエイターやアーティストが細長いロール上の作品を制作・展示。
ggではおなじみの人気アーティストの方が数多く参加されています。

私も尊敬している大好きな方々の新作が久しぶりに大集合ということで、今からとても楽しみです。
みなさま ぜひぜひお越しください。
なお、10月のggは展覧会の会期中のみの営業となりますのでご注意ください。

参加作家&クリエイター:
飯田竜太・古賀充・NORITAKE・押忍!手芸部・カズモトトモミ・高田唯・田中義久・JUN OSON・大西隆介・spooks・山田マチ・七字由布・4×5・金子祐梨子・すぎはらけいたろう・猿式箱・ema.他(順不同)

e0178199_1353555.jpg


これまだ途中ね。笑
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
# by cucumbertea | 2009-09-28 15:32 | art work:制作

クルミボタンと、秋の匂い

包むとか、くるむとか、そのものの本質や形を見えなくなるまで隠すのが好き。
その行為自体が好きであるし、見えなくなること、何かを秘めることにあこがれがあるのかもしれない。
たとえば、太っていても、痩せていても、肌の色が違くても、焼けてしまえばみんな同じ骨が残る。
そしてそれは平等に美しい。
目に見えるものが全てではなくて。でも、目に見えるものが語ることも確実にある。
ビジュアルが見せる強さを知っているからこそ、そこからうまれるコンプレックス。
隠したい気持ちと見せたい気持ち。
包み隠す行為には、その二つの気持ちが同時にあるように思う。

e0178199_2143447.jpg

さて、そんなことを考えながら封印シリーズの作品を何点か制作していましたが、
「cucumber tea」では、その「包む」ということから
クルミボタンシリーズのアクセサリーが誕生しました。
パールビーズがきらきらと揺れ、いつもとまた違う印象に。

e0178199_21441385.jpg

写真はピアスとブレスレット。
取扱shop「gg」

mini shop gg/「猿式箱」内ミニスペース
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-14-2F
03-5489-5881

場所は、渋谷から線路沿いに恵比寿方向に歩いて10分くらいのところにあります。
「デスペラード」のさらに先、「時しらず」のお向かい、緑のテントおべんとうやさんの2階です。
[PR]
# by cucumbertea | 2009-09-17 01:21 | cucumber tea:ブランド