ハロリナ

e0178199_1341316.jpg

ハローハロー

あたらしい いのち

いまは まだ、 おなかにいたころを思い出しては

毎日泣いてるけれど

きっときっと すばらしいことがまってるよ

ほら、もう、 こんなにも いっぱいの人に愛されて 

つらくてきびしい外のせかいも

出てきてよかった、って思えることが

ちゃんと いっぱい やってくるよ

なにより、このおばちゃんが いつでも守ってあげるからね

ふふふ
[PR]
# by cucumbertea | 2009-09-02 14:26 | other:日々のこと

さからえないもの

e0178199_19404618.jpg

大切に思っていたものさえ、抱えきれずにポロポロこぼれ落としてきてしまった。
落としたものをひとつひとつ辿っていったら、家にかえれるかな。
それとも、落として来たものの中に大切なものがあったと思うのは思い込みで、
だいじなものは、ちゃんと残っているのかな。
みんな最初から自分で持てる量は決まっていて、なくしたものは元々そういう運命だったのかな。
どこかで恵まれて何かを得たら、何かをひとつ失うんだろうか。
[PR]
# by cucumbertea | 2009-08-20 19:58 | other:日々のこと

ピクニック日和な、ある日

e0178199_22261457.jpg

こちらのかわいい小さな花嫁さん。“cucumber tea” のブランドイメージ写真として度々登場しています。
今日は特別にそんな撮影風景をちょっとだけお披露目。
これは私の記録写真なので、ちょっと顔が暗くてごめんなさい。
撮影は今回も服部貴康さんにお願いさせて頂きました。ご存知「ただのいぬ。」プロジェクトでもご活躍されている写真家さんです。
いつもすばらしく格好良く撮って頂いています。
作品写真、白いモノが多い私は非常に撮り難いらしく、、服部さんに出会えるまで本当に苦労していたんです。。。感謝です。
e0178199_22282579.jpg

そして、中央の姫。rinaに夢中の大人達。こちらも出会いの神様スポット(?)「gg」でお知り合いになれたお友達、marieとpetterと、その妹のrinaに協力をお願いしました。
休日ピクニックにお邪魔させていただいた上に、ヘッドドレスを飾り付け、あれやこれやの注文に快く受けてくださるファミリー。さらに、一緒に楽しんでくれるファミリーには感謝しきれません。
e0178199_2228393.jpg

最近お気に入りで、これしか着ないというスヌーピーのTシャツも、ヘッドドレスを見せたら喜んで着替えてくれました。はしゃぎっぱなしのおてんば娘もドレスアップした途端、さすが女の子!と思わせる仕草や表情に、すっかり魅了される大人達でありました。女の子って、本当にいつから女の子なんだろう??
e0178199_22285195.jpg

最後にrina姫より、かわいくしてくれたお礼!!だって。どうしよう!
こちらこそかわいらしいお姿、どうもありがとう!
[PR]
# by cucumbertea | 2009-08-14 00:07 | cucumber tea:ブランド

e0178199_22445460.jpg

また今度とか、またいつかとか、そうやって先延ばしにしてきたもの。
「またね。」って言ってても、その日がもう二度と来なくなるということがあるということ。
次の瞬間、何が起こるかなんて誰にもわからなくて、すぐそこにそういうことがあるということ。
そういうこと、つい忘れてしまう。気付かないふりをして、わかっていることなのに、「また」があると思い込んでいる。
それは変わらないものなんかなくて、失わないものもないということなのかもしれないけど。
だからこそ、後悔しないようにいつも今と精一杯向き合わないとね。
[PR]
# by cucumbertea | 2009-07-31 23:57 | other:日々のこと

"wonder garden"展、を終えて

「wonder garden」展にお越し頂き、どうもありがとうございました。
今回の展示では、できる限りで毎日会場に通い、お客様と会話しながら作品をつくり、会場を変化させていくという実験的な制作を試みてみました。
実際にはほとんどお話に夢中になっていましたが、、、笑
作品をちょっとずつ移動させてみたり、足したり、引いたりを繰り返し、何となく常に動いている、空間全体が生きているかのように成長(?)させていくのは、やっていて本当に楽しい時間でした。
最後に、今回の展示の日々の変化の様子を少しだけまとめてみました。少しだけというのは、意外と写真だと変化がわかりにくかったので、、ごめんなさい。。。
いかかでしたでしょうか?

7月8日
e0178199_1205296.jpg

7月15日
e0178199_0301988.jpg

この辺りからは、写真からはもれていますが、もう2階スペースを飛び出して、入り口、1階から2階への階段へも作品が広がっていきました。階段の手すりとかまで勝手にぐるぐる包帯巻き状態にしてしまったり、、「COEXIST」の皆さまごめんなさい、、

7月17日
e0178199_0303324.jpg

う〜〜ん、、変化が、わかりにくい、、、、床だけじゃないよ?

7月24日
e0178199_0311179.jpg

最後はもちろん思いっきり!!入りにくくしました、笑
そんな、近くで見れない、もどかしさいっぱいの不親切な展示だったにも関わらず、皆さま喜んで裸足で入って観てくださり、写真を撮ったり、中で思い思いにくつろいで楽しんでくださり、ありがとうございました。思わず最後に「おじゃまいたしました。」と去っていく皆さま。それはまるで、こっそり私の部屋に遊びに来てくださっているようで、私自身、新しい感覚ですごく楽しかったです。
ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

また、「COEXIST」のスタッフの方々を始め、今回の展示をサポートしてくださった皆さま、最後まで温かく見守ってくださり、ありがとうございました。そして、会場には来られなかったけど、こっそりこのブログで日々の変化を見ていて下さった皆さまも(笑)ありがとうございました。
また近いうちに、このような機会が訪れるように、日々頑張ります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

e0178199_1472390.jpg

[PR]
# by cucumbertea | 2009-07-31 02:13 | art work:制作

「wonder garden」展、明日まで

e0178199_2252489.jpg


7月8日にスタートした秋葉原の「COEXIST」での展示も、もうなんと明日26日(日)までです。
3週間、「gg」でのお店番以外は毎日会場にて制作し、どんどん会場を変化させて行きました。そんな様子も、ギャラリースタッフの方がブログに書いてくださっています*こちら

e0178199_22522751.jpg
e0178199_22525074.jpg


毎日、多くのお客様とお話しながらの制作。皆様から頂くご感想や、ご意見のひとつひとつも作用して、いつもと違う制作が出来たように思います。
私自身、いろんなアイデアや、知識や、意見などを交換出来たことも大きなプラスとなりました。
「偶然通りかかって入ったけど、今日来て本当に良かった。得した気分よ。」と言って下さるお客様がいらした時は、本当に泣きそうになりました。嬉しい限りです。
ご来場いただいたみなさま、久しぶりに会えたみんな、お話できて嬉しかったです。ありがとうございました!!
また、せっかく来ていただいたのにお会い出来なかった方々、ごめんなさい!ありがとうございました!!!すてきなコメント残してくれてありがとう〜!
まだいらしてない皆さま、明日は最終日なので夕方5:00までです!早くてごめんなさい。。。
みんなにお会いできるのを楽しみにしています!!ぜひお越しください☆
[PR]
# by cucumbertea | 2009-07-25 23:48 | art work:制作

雨の浄化作用

e0178199_022017.jpg


今日、東京は久しぶりに一日雨が降っていて、夜はひんやりとした風が気持ちいいくらいだった。
嫌なことがあったり、思うことを相手にうまく伝えられなかった時、なんとなくもやもやした気持ちを整理するように一駅歩いて帰る。雨に濡れた道路は、車のライトでキラキラしていて何だかきれいで嬉しくなった。
自分の中もごちゃごちゃしている時は、作品もごちゃごちゃしてくる。ごちゃっとなったら、今度は引いていく作業に徹していけばいい。引いていくのは思い立ったら簡単で、不思議と気持ちもすっきりしていく。
自分が本当に見せたいものは、もっとシンプルでいいのかもしれない。
私が好きなのは、糸が綻んでぼろぼろに裂けた布や、ものが錆びてペンキが剥げたり、物体が気化してなくなっていったりする様で、そういうものを再現したい思っている。
実際にそんな風には風化していかないものでも、消えかかっていくように風化させたかった。
たとえば、紙をレース状にカットさせることも風化してほしいからで、彫り込む形は何でも良い。四角でも三角でも何でも良くて、絵を描いているわけでも、何かを表しているわけでもない。
ただ、ものが消えかかっていくその様があまりにも美しいから、再現して何とか自分の手元に残していたいと思ったから。だから私は紙を彫っている。
だから本当は、もっとぼろぼろで、もっと近寄りがたくて、もっと綺麗じゃなくていい。もっとつくらなきゃ、もっともっと。人に伝わるものを。
本当に自分がつくりたいものをつくれてない。そういうフラストレーションすら、最近は忘れていたのかもしれない。
[PR]
# by cucumbertea | 2009-07-22 00:18 | art work:制作